議員団の予算懇談会、35階建マンション視察など

最近は、Facebookばかりで、ブログの方がご無沙汰になっています。今回は2/11(昨日)開催した日本共産党摂津議員団主催での様子、そして2/5に議会として南千里丘の35階建マンション視察の様子を紹介します。摂津での新年度の予算を決める議会が2/20からですが、議案そのものは13日に届く予定です。この間、子ども医療費の助成制度の対象年齢拡大を始め、169項目の要望書を団として市長に提出し、地区説懇談も行なってきていますが、その中で、(1)こども医療費の助成は小学校6年生まで広げる。ただし拡大する小学校6年分は所得制限を設けるとのこと。これで93.5%の子供たちが受けられますが、約300名の子供たちが対象外になるようです。引き続き中学校卒業まで拡大を目指して取組んでいきます。(2)妊婦健康診断費用が基本的に本人負担がゼロになります。14回6万円を14回12万円まで助成することに。また、国保料の値上げや給食代500円の引き上げも予定され、さらには、いっそうの民間委託の拡大、特に、4月から駐車場や市営自由宅、正雀市民ルームなどを民間企業に初めて委託することゃゴミ収集の割合で民間委託をこれまでの4割から7割に拡大する事なども予定されています。3月にはいりますと、代表質問や委員会審議が行なわれる予定になっていますが、引き続き市民のくらしをとことん守れと、多くのみなんさんと声をあげていきます。尚3/5、6に予定されている各会派の代表質問には今回私野口が立ちます。ぜひ議会傍聴などお越し下さい。2/5のタワーマンションの視察では、屋上のヘリポートについては災害時の搬送などを含めて摂津市と災害時の協力についての防災協定を結んでいます。

画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック