選挙後初市議会が始まっています。

日本共産党市会議員団発行の「市会報告速報第106号、10/15付」で赤旗新聞などには折り込みし、その内容をお知らせしていますが、日本共産党5人の議員団の役職は次の通りです。
<野口 ひろし>ーー日本共産党議員団長 総務常任委員会委員長 駅前等再開発特別委員会委員
<山本 やすいち>ーー日本共産党議員団幹事長 建設常任委員会委員長 議会活動等検討委員会委員
<安藤 かおる>ーーー市議会三役の議会副議長に選出 文教常任委員会員 議会活動等検討委員会委員長
<山崎 まさかず>ーーー民生常任委員会委員 議会運営委員会副委員長 
<ひろ 豊>ーーーー民生常任委員会委員 都市計画審議委員 議会だより編集委員会委員
◆今議会に提案されている議案のおもな内容
○前自公政権時代に可決された「ばらまき、選挙目当ての補正予算」として国民の批判をうけたその予算に関連するもので、今日、民主党中心の新政権が補正予算の執行停止することになったものもあり、提案しているが、国の予算が付かないものも含めて提案。
(内容>
◆子育て応援手当(3歳から5歳まで)3万6千円支給する制度が執行停止となった。
◆学校の電子黒板やインターネット・パソコンなどの構内LAN整備なども執行停止となる見込み。
◆震度6強で倒壊の恐れのある建物が耐震診断で判明し、議会に、約3億9千万円の予算が計上されている。内容は1つの小学校(鳥飼小学校の校舎・屋内体育館)、2つの中学校(第2中学校と第4中学校の屋内体育館)、せっつ幼稚園でこの2年間で工事をやっていくことになります。
◆賛否両論、地域活性化になるのかどうかの意見が続出したが、摂津でも今回、独自の商品券(5000円で6000円分の商品券)、1万セット販売するための予算が提案。などです。
(私野口の一般質問です)
委員会での議案審議は終了しましたが、10月30日と11月2日に一般質問が行われますが、質問項目は次の内容です。
○旧三宅小学校の跡地活用についての今後の進め方について
○JR千里丘駅周辺のバリアフリー化と安全対策について
○昭和園のドライビングスクール前交差点に信号機の設置
○来年度予算編成と市民生活について
○所得税法第56条の廃止に向けて
*10月30日の午前中に質問順番が回ってくると思いますので、ぜひ議会の傍聴などおこしください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひでぽん
2009年10月23日 17:34
先日はコメントありがとうございました。
野口さんとは総務でご一緒させていただき、
論議の展開など色々勉強させていただいて
おります。
と、言いつつ先日も微妙な質問で混乱を
招いてしまいましたが・・・(;^^A

そんな若輩者ですが、今後ともどうぞ
よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック